ごあいさつ

若石リフレクソロジー輝凛~kirin~のページをご覧いただきありがとうございます。
リフレクソロジストの浅井亜以(あさいあい)です。

私が若石健康法と出会ったのは2013年。
2009年東京で長女を出産し、夫の都合で新潟に転居。
初めての育児、頼れる友人も身内もいない、長い冬の厳しい寒さなど、
慣れない環境とストレスによりいつしか不調の塊のような身体になっていました。
そんな中、二人目の赤ちゃんを妊娠するも5ヶ月で死産。

その後子宮筋腫摘出手術をうけました。
死産と疾病。
不調とストレスだらけの環境にある自分の身体と向き合う日々・・・。

そんなある日「若石健康法」に巡り会いました。


毎日コツコツ足を揉みました。身体を温め、足を揉み続けました。
一度の流産を経て、

2014年に自然妊娠。

2015年に無事出産に至りました。

出産後は子育てを楽しむ幸せな日々🌺

ところが、子どもの友人のお母さん、いわゆるママ友トラブルという更なる試練に襲われ、またも次々と不調が現れ始めました。
アトピーや肩こり、頭痛、腰痛、イライラ、疲労感があふれだしたのです。
妊娠判明後から休止していた足もみを再開するきかっけになりました。


毎日の足もみによりみるみる不調が改善。

足を見つめること、揉むことはもはや生活の一部に。

2017年若石健康普及指導士(初級プロ)の資格を取得。
自分はもちろん、子どもの鼻づまりや咳、心の不安定、不眠など悪化する前に足もみで改善できるほどに。


そして2018年国際若石リフレクソロジストのプロ資格を取得。
自分自身の手で子どもの心身をしっかり守り、成長を見届けたい。
またそんな方々を応援したいという思いから

子どもたちの名前を一字づつ借りて、

若石リフレクソロジー「輝凛」をはじめました。


☆リフレクソロジスト☆

浅井亜以(あさいあい)

☆資格☆

・看護師 

8年間、金沢と東京の大学病院で勤務。妊娠出産を機に施設、病院で勤務。

・健康普及指導士

・国際若石健康研究会認定リフレクソロジスト

・初級プロ養成講座講師

・キリンの首のように、足もみを毎日こつこつ長く長く続けて健康に。
・足もみを通して大切なお子さんやご家族の健康を守りたい方を応援したい。
・不妊や不育症でお悩みの方の支えになりたい。
・遠方から転居された方の交流の場になりたい。
・100歳まで自分の足で歩く仲間を作りたい。

たくさんの方々に足もみの素晴らしさが届きますように。
そんな思いでいっぱいです。